FX攻略ブログ・取引ノート66(初心者編)

FX攻略ブログ取引ノート66

いったん週足レジを抜けて上昇してきたが、その後、戻してきた。
そのまま、週足レジを抜けれずにいったん下落。
Wトップをつけて下に戻っていった。
ロンドン市場の開始前後、NY市場の開始前後では、やはり大きく動いた。

エントリー条件
取引①
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
一旦上に戻ってくると待っていたが、戻ってこず。
2回、下をトライして抜けなかったので決済

取引②
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
下に伸びる事を期待して放置したら、Wボトムをつけて上に行ってしまった。
欲張りすぎたか・・・

取引③
直前の安値帯を抜いたところでエントリー。
また、直前までの上昇続きの疲れを予測して売りをいれた。
だが、タイミングが早すぎた・・ロスカット直前まで大きく戻された。
一旦上に戻ってくるのを待つべきだったが、ついエントリーしてしまった。

3回、下をトライして抜けなかったので決済。

取引④
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
下に伸びる事を期待して放置したら、Wボトムをつけて上に行ってしまった。
欲張りすぎか・・・

取引⑤
直前の安値帯を抜いたところ+1時間足のWトップ形成の確認+週足レジからの
反発期待でエントリーした。
次のローソク足でよく戻されている。NY勢に助けられたかたち。
取引①、②の例から、、ダウ押し目近辺で一回、決済しても良かった。

トレード成果
取引① 09:00~09:55   +36pips (前後56psで反発)
取引② 12:05~13:30   -13pips (前後35psで反発)
取引③ 16:00~17:55   +53pips (前後42psで反発)
取引④ 21:40~22:00   -11pips (前後44psで反発)
取引⑤ 23:00~27:00   +40pips (前後41psと61psで反発)

空白

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ

空白バー

FX初心者・ブログランキング


GMOくりっく証券紹介

トレード関連ページ

→FXの取引時間帯
→経済指標
→エントリーポイント例
→波のペースを確認する
→ダウ理論とエントリー例
→MTF分析・活用例


→グランビルの法則
→ダウ理論
→エリオット波動
→フィボナッチ係数
→マルチタイムフレーム
→移動平均線分析
→ボリンジャーバンド分析
→MACD分析
→サポートライン
→レジスタンスライン
→ネックライン
→切り上げ・切り下げライン
→FX相場の用語集
→FX注文形式と使い方
→FXブログ・カテゴリーリスト


相場コンテンツ


FXチャート入門 FXチャート入門

FXの波の法則重要な波の法則

FX・テクニカル分析テクニカル分析

FX・ライン分析ライントレード

FX・資金管理資金管理(FX)

FX・取引ルール取引ルール

FX取引の検証トレードの検証

FX相場環境分析
相場環境分析

FX戦略と戦術戦略と戦術

FXのチャート例FX・チャート例

FX取引ノート例取引ノート実例集

FXの問題集FX問題集

ページの上に戻る