相場環境を確認する

相場環境

チャート分析やマネジメント・資金管理は重要ですが、何より相場の環境が整っていないと
取引はさせてもらえません。ここでは、リアルトレードに入る前に確認すべき相場環境に
ついて記載します。


1.経済指標の発表日と時間を確認する
経済指標

各国の経済指標(特に米国)は、トレンドの向きを一気に逆転させる事があります、
相場が大きく動く可能性がある指標の発表時間は事前確認が必要です・・


2.相場が動く時間帯を確認する
ユーロ相場が動いている時間帯

ヨーロッパ市場の開始、ニューヨーク市場の開始等、相場が動いている時間帯は以外と
一定化しています。値幅がない時間帯は勝ちにくく、値幅のある時間帯の取引が
勝ちやすいのは、FXのひとつのセオリーです・・・


3.波のペースをつかむ
波のペースを掴む

相場はトレーダーの都合に合わせて動いてくれません。こちらが合わせる必要があります。
しかし、トレンド相場の押し目を作る時間や、天・底で反転する時間が事前に分かっていれば
安定した気持ちでトレードが出来ます・・


4.上位足のサポート・レジスタンスとMA線を確認する
上位足のサポレジとMA

マルチフレーム分析(MTF分析)はローソク足、サポートラインの上位足を活用した分析法
ですが、それだけでは、まだ弱点があります。同様に上位足のレジスタンスラインや
サポートライン、ネックラインを活用する必要があります・・


5.ストーリーを考える・上昇トレンドの起点エリア
上昇トレンドの起点とストーリー

相場に入る前に、これからのストーリーを予測すると、取引が楽になります。
もし、相場に入った時が上昇トレンドの起点エリアなら、どんなストーリーを
予想すれば良いでしょうか・・・


6.ストーリーを考える・上昇トレンドの押し目エリア
上昇トレンドの押し目とストーリー

相場に入った時が上昇トレンドの押し目エリアなら、どんなストーリーを
予想すれば良いでしょうか?押し目の相場は入りにくく難しい場合があります・・・


7.ストーリーを考える・下降トレンドの起点エリア
下降トレンドの起点とストーリー

相場に入った時が下降トレンドの起点エリアなら、どんなストーリーを
予想すれば良いでしょうか?下降トレンドの起点は・・・


8.ストーリーを考える・下降トレンドの戻り売りエリア
下降トレンドの戻り売りとストーリー

相場に入った時が下降トレンドの戻り売りエリアなら、どんなストーリーを
予想すれば良いでしょうか?戻り売り相場は入りにくい特色があります・・・


空白 bar

ページの上に戻る