FX攻略ブログ・取引ノート82(初心者編)

FX攻略ブログ取引ノート82

上昇トレンドがそのまま継続するか、一旦押し目を作るかを確認する局面。
順調に上昇したが、ラインA近辺を起点に下落、押し目を形成した。
ロンドン市場の開始から上昇→下落、NY市場の開始から上昇の動きとなった。

エントリー条件

取引①
直前のネックラインを上に抜けたところでエントリー。上昇トレンドを利用。

取引②
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
上に上げてた来た起点付近で決済。

取引③
直前の安値を下抜け内ところで買いエントリー。上昇トレンドを利用。

取引④
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
下に抜けなかったので撤退の決済

取引⑤
ラインBのレジスタンスを上に抜けたところで買いエントリー。上昇トレンドを利用。
タイミング早すぎ。
一度、下に落ちて戻ってからエントリーすべきだった。

取引⑥
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
3回、下に抜けなかったので決済

取引a
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。急騰にあってロスカット。

取引⑦
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。下降トレンドを利用
2回、下に抜けなかったので決済

取引⑧
直前のネックラインを上に抜けたところ。ラインCのサポート。
一度下に戻ってきてから上に戻ったところで買いエントリー。上位足の上昇トレンドを利用。
ラインBをレジスタンスと見立てて近辺で決済

トレード成果

① 11:18~12:10    +5pips
② 13:42~13:58    +8pips
③ 15:17~15:46    -3pips
④ 16:16~16:24    +1pips
⑤ 17:12~18:02   +18pips
⑥ 18:28~19:14   +18pips
a 20:12~20:20   -11pips 
⑦ 20:30~20:49   +23pips
⑧ 22:54~00:59   +31pips
 
空白



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ

空白バー

FX初心者・ブログランキング


DMM.com紹介   GMOくりっく証券紹介   外為ジャパン紹介

トレード関連ページ

→FXの取引時間帯
→経済指標
→エントリーポイント例
→波のペースを確認する
→ダウ理論とエントリー例
→MTF分析・活用例


→グランビルの法則
→ダウ理論
→エリオット波動
→フィボナッチ係数
→マルチタイムフレーム
→移動平均線分析
→ボリンジャーバンド分析
→MACD分析
→サポートライン
→レジスタンスライン
→ネックライン
→切り上げ・切り下げライン
→FX相場の用語集
→FX注文形式と使い方
→FXブログ・カテゴリーリスト


相場コンテンツ


FXチャート入門 FXチャート入門

FXの波の法則重要な波の法則

FX・テクニカル分析テクニカル分析

FX・ライン分析ライントレード

FX・資金管理資金管理(FX)

FX・取引ルール取引ルール

FX取引の検証トレードの検証

FX相場環境分析
相場環境分析

FX戦略と戦術戦略と戦術

FXのチャート例FX・チャート例

FX取引ノート例取引ノート実例集

FXの問題集FX問題集

ページの上に戻る