FX攻略ブログ・取引ノート75(初心者編)

FX攻略ブログ取引ノート75

下降トレンドにのって、そのまま下落が続くか、確認する局面。
結果はレンジ相場となっていたが、ロンジン開始後にレジスタンスに接触後に下落、
そのまま、4時間足の底値圏まで下落した。
ロンドン市場の開始前後、NY市場の開始前後では、やはり動いた。

エントリー条件
取引①
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
15分足でWトップが見えているので、もう少し早く入ろう

取引②
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
2回、下をトライして抜けなかったので決済

取引③
直前の安値帯を抜いたところでエントリー。
ラインからの反発が見えているので、もう少し早く入ろう。
また、この下落は、先のレンジをブレイクしてきたエリアで止められている
ラインの認識を再確認すべし。

取引④
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
下に伸びる事を期待して放置したら、Wボトムをつけて上に行ってしまった。
欲張りすぎか・・・

取引⑥
直前の価格帯を下に抜けたところでエントリー。
だが、5分足でも貯金の高値を抜けていないことが見えているので、
もう少し早く入ろう

トレード成果
取引① 11:15~12:30    -9pips
取引② 14:30~14:50    +7pips
取引③ 16:45~17:10   +19pips (前後43psで反発)
取引④ 18:35~20:35   +19pips
取引⑤ 21:35~21:45   +22pips (前後75psで反発)
取引⑥ 22:25~23:40   -12pips
取引⑦ 25:30~26:50   +33pips

空白

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ

空白バー

FX初心者・ブログランキング


GMOくりっく証券紹介

トレード関連ページ

→FXの取引時間帯
→経済指標
→エントリーポイント例
→波のペースを確認する
→ダウ理論とエントリー例
→MTF分析・活用例


→グランビルの法則
→ダウ理論
→エリオット波動
→フィボナッチ係数
→マルチタイムフレーム
→移動平均線分析
→ボリンジャーバンド分析
→MACD分析
→サポートライン
→レジスタンスライン
→ネックライン
→切り上げ・切り下げライン
→FX相場の用語集
→FX注文形式と使い方
→FXブログ・カテゴリーリスト


相場コンテンツ


FXチャート入門 FXチャート入門

FXの波の法則重要な波の法則

FX・テクニカル分析テクニカル分析

FX・ライン分析ライントレード

FX・資金管理資金管理(FX)

FX・取引ルール取引ルール

FX取引の検証トレードの検証

FX相場環境分析
相場環境分析

FX戦略と戦術戦略と戦術

FXのチャート例FX・チャート例

FX取引ノート例取引ノート実例集

FXの問題集FX問題集

ページの上に戻る