FX攻略ブログ・取引ノート63(初心者編)

FX攻略ブログ取引ノート63

前日の流れを引き継ぎ、上昇トレンドを形成した。
ロンドン市場の開始前後はそうでもないが、NY市場の開始前後で大きく動いた。
山が形成される時間の概念もトレードには必要となる。

エントリー条件
取引①
前高値の山を越えないことを確認のうえ、直前の安値帯を抜いたところでエントリー
前日の大きな上昇分の50%近くまで下落した。

取引②
前高値の山を越えないことを確認のうえ、直前の安値帯を抜いたところでエントリー
直前の大下げからのもどりが急だった事も売り条件とした。

取引④
直前の安値帯を抜いたところでエントリーした。
エントリー後に違和感に、あまり落ちず、ダウ上昇の押し目ぽいと感じたが、逃げ遅れてしまった

※③④切り上げラインを引けば、押し目と分かると思うが・・
※1時間足を見れば、前回の上昇山が形成されるまで16時間かかっている
 この観点から考えると、次の上昇山も約16時間程度かかると予想され、
 この取引③④の売りは、かなり無理があると思われる。

取引⑤
直前の安値帯を抜いたところでエントリーした。
買いが続いたので、買い疲れを待ってエントリーした
日足レジからの反落も条件

トレード成果
取引① 08:40~10:05   +27pips
取引② 15:20~15:35    +7pips
取引③ 21:00~21:20    +9pips
取引④ 23:00~23:40   -14pips
取引⑤ 26:35~27:00   +16pips (前後50pipsで反発)

空白

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ

空白バー

FX初心者・ブログランキング


DMM.com紹介   GMOくりっく証券紹介   外為ジャパン紹介

トレード関連ページ

→FXの取引時間帯
→経済指標
→エントリーポイント例
→波のペースを確認する
→ダウ理論とエントリー例
→MTF分析・活用例


→グランビルの法則
→ダウ理論
→エリオット波動
→フィボナッチ係数
→マルチタイムフレーム
→移動平均線分析
→ボリンジャーバンド分析
→MACD分析
→サポートライン
→レジスタンスライン
→ネックライン
→切り上げ・切り下げライン
→FX相場の用語集
→FX注文形式と使い方
→FXブログ・カテゴリーリスト


相場コンテンツ


FXチャート入門 FXチャート入門

FXの波の法則重要な波の法則

FX・テクニカル分析テクニカル分析

FX・ライン分析ライントレード

FX・資金管理資金管理(FX)

FX・取引ルール取引ルール

FX取引の検証トレードの検証

FX相場環境分析
相場環境分析

FX戦略と戦術戦略と戦術

FXのチャート例FX・チャート例

FX取引ノート例取引ノート実例集

FXの問題集FX問題集

ページの上に戻る