FX攻略ブログ・取引ノート62(初心者編)

FX攻略ブログ取引ノート62

前回の上昇トレンドの起点となった底堅いラインとレンジ上限付近との間の攻防局面。
結果は、下に抜けず上に反発。
ロンドン市場の開始前後とNY市場の開始前後で大きく動いた。

エントリー条件
取引①②
直前の安値帯を抜いたところでエントリー
レンジ下限で戻されている

取引③
大きな下落スピードにあわせてエントリー。
たまたま取れたが、あまりやらなくてもいい取引。
やるなら、もっと上から売りエントリーを。

取引④
直前の安値帯を抜いたところでエントリー
一旦は成功したが、その後大きく戻された。
15分足でレジからの反落+下値切り+Wトップ形成の条件がそろっていたが、
1時間足のダウ理論の上昇の押し目のほうが勝ってしまった。

これだけ、大きく戻す場合の逃げ方も考える課題。
ちなみに、下落か始まったローソク足から数えて50pips前後下げ続けた後に
反発している。

取引⑤
つい習慣から直前の安値帯を抜いたところでエントリーしたが、
取引④のピンバーを見て、下が固い事を確認すべきだった。
トレードは控える局面だった。

トレード成果
取引① 10:00~10:45    +7pips
取引② 12:45~14:45   +23pips
取引③ 17:40~17:45   +18pips
取引④ 24:05~24:15    +2pips (前後50pipsから反発)
取引⑤ 24:45~25:05   -13pips

空白

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ

空白バー

FX初心者・ブログランキング


GMOくりっく証券紹介

トレード関連ページ

→FXの取引時間帯
→経済指標
→エントリーポイント例
→波のペースを確認する
→ダウ理論とエントリー例
→MTF分析・活用例


→グランビルの法則
→ダウ理論
→エリオット波動
→フィボナッチ係数
→マルチタイムフレーム
→移動平均線分析
→ボリンジャーバンド分析
→MACD分析
→サポートライン
→レジスタンスライン
→ネックライン
→切り上げ・切り下げライン
→FX相場の用語集
→FX注文形式と使い方
→FXブログ・カテゴリーリスト


相場コンテンツ


FXチャート入門 FXチャート入門

FXの波の法則重要な波の法則

FX・テクニカル分析テクニカル分析

FX・ライン分析ライントレード

FX・資金管理資金管理(FX)

FX・取引ルール取引ルール

FX取引の検証トレードの検証

FX相場環境分析
相場環境分析

FX戦略と戦術戦略と戦術

FXのチャート例FX・チャート例

FX取引ノート例取引ノート実例集

FXの問題集FX問題集

ページの上に戻る