メタトレーダー5とその設定方法

メタトレーダー5の設定

チャート表示ソフト、メタトレーダー5[MT5]

メタトレーダー5メタトレーダー5は高機能なチャート表示ソフトで、ロシアのメタクォーツ社が開発したフリーソフトウェアです。
インターネットが利用できる環境あれば24時間随時取引が可能で、利用ユーザー数は全世界で100万人以上のメジャーソフトです。
日本では大半がFXのチャート作成ソフトとして利用されています。
海外では、EA・自動売買を含め、売買の決済ツールとして利用されており、日本でもEA・自動売買を含め、売買の決済ツールとして利用できるFX会社があります。

ソフトをインストールするとチャートを見る為に証券会社のホームページにいちいろ
ログインしなくてもよくなります。トレード環境は、かなり改善されます。

メタトレーダー5は、以下からダウンロードできます。
http://www.metatrader5.com/en/download

メタトレーダーの設定手順

ソフトウェアのダウンロード後にチャートデータを読み込ませる為に、以下の設定が必要
になります[ここではメタトレーダー5の設定方法を記載します]

①サーバーへの接続設定
ファイル→デモ口座を開く→MetaQuotes-Demoを選択
新しいデモアカウントを選択→個人情報を入力し、レター購読にチェックし、次へ(N)
これで設定完了します。

途中でサーバーログイン時のユーザーID、パスワードが表示されますが、
これはサーバーへの接続が完了後に、メタトレーダーのメールボックスに通知メールが
届きますので、どこかにメモをして保管をしてください。

②バックアップサーバーへの接続設定
接続サーバーが1台だと、相手サーバーがダウンした時に困りますので、
バックアップ用に、もう一台接続先を作っておきます。

ファイル→デモ口座を開く→+マークがついた行「新しいサーバーを追加」をクリック
ここで、LiteForex-mt5.com を入力。

しばらくすると、個人情報を入力する画面が表示されますので、
ここで情報を入力し、レター購読にチェックし、次へ(N)
これで、設定完了です。


空白
 ≫≫FXの便利ツールのコンテンツページ≫≫

 ≫≫FXツールのカテゴリー≫≫

空白 bar
ページの上に戻る