FX取引ノート6(初心者の取引編)

FX取引ノート5

今回はミス続きのトレード例である。

取引①は売りエントリーは成功したが決済を欲張って失敗した例。
サポートライン近辺の戻りを見て、いったん決済。
サポートライン越えを見て再エントリーそして決済としておけば、もう少しは利益が取れている局面。

取引②はレジスタンス越えを確認して買いエントリーしたら、余り伸びずその後急落に巻き込まれてロスカットとなった。
よく見ると15分足で左側に重要なライン(レジ①)があり、この存在を見逃していた。
上を狙うなら、上に行ったローソク足が一度戻ってきてから、さらに上に伸びたところで再エントリーが正しいが、
あせっていたのか、買ってしまった。
更に言えば、このロスカット決済の位置は売りエントリーを新規建てする箇所である。
買いポジションを持つ事によって上方向に目が行き過ぎて、本来、売りを待つ局面なのに、そこまで目が行かなかった。

この局面では、水平ラインの見逃し、5分足のダウ理論の見逃し、上位足(4時間足)の移動平均線のクロス見逃しと、
自分でも嫌になるほどの数多くの失敗(見逃し)をしている。

エントリー条件
取引① 直近の安値を切り下げた。
取引② レジスタンス越えでエントリー。

トレード成果
取引① 08:10~10:00  +8pips
取引② 13:40~15:45 -11pips

空白

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ

空白バー

FX初心者・ブログランキング


DMM.com紹介   GMOくりっく証券紹介   外為ジャパン紹介

トレード関連ページ

→FXの取引時間帯
→経済指標
→エントリーポイント例
→波のペースを確認する
→ダウ理論とエントリー例
→MTF分析・活用例


→グランビルの法則
→ダウ理論
→エリオット波動
→フィボナッチ係数
→マルチタイムフレーム
→移動平均線分析
→ボリンジャーバンド分析
→MACD分析
→サポートライン
→レジスタンスライン
→ネックライン
→切り上げ・切り下げライン
→FX相場の用語集
→FX注文形式と使い方
→FXブログ・カテゴリーリスト


相場コンテンツ


FXチャート入門 FXチャート入門

FXの波の法則重要な波の法則

FX・テクニカル分析テクニカル分析

FX・ライン分析ライントレード

FX・資金管理資金管理(FX)

FX・取引ルール取引ルール

FX取引の検証トレードの検証

FX相場環境分析
相場環境分析

FX戦略と戦術戦略と戦術

FXのチャート例FX・チャート例

FX取引ノート例取引ノート実例集

FXの問題集FX問題集

ページの上に戻る